おいしい食事は空気を変える、世界を変える、未来も変える

自宅でくつろぎながら美味しいピザを食べる

割烹のお店

割烹・日本料理店の取り組み

割烹や日本料理というのは本来はなかなか敷居の高いものです。 その為、新規の客を取り入れようと様々な取り組みがなされています。 まず、和食が世界文化遺産に登録されたこともあって真っ先に眼を着けているターゲットは外国人客ではないでしょうか。 その為、英語での会話が可能なように様々な取り組みがなされています。 メニュー票を英語表記にしたり、従業員も英語を習得したりして外国人観光客にも対応できるようにしています。 また、有名な俺シリーズのグループでも俺の割烹という店舗をオープンさせています。 これは立ち飲み状態にしたり回転率や店舗あたりの集客力を上げることによって原価率を下げ、高級といわれている割烹料理を驚きの値段で提供するというものです。 現在は東京だけですが好評であれば地方にも進出するでしょう。

日本料理にもワインは合います。

割烹・日本料理に合うお酒といえばなんでしょうか。 大抵の型は日本酒と答えるのではないでしょうか。 確かに日本料理は言うまでもなく日本で生まれたもにですから、日本で作られる日本酒であったり焼酎が合うのは間違いないでしょう。 ですがそういった考えはもう古いようで、ここ最近では日本酒に合うワインを提供するようなお店も増えてきています。 最近では日本酒の消費量は減ってきているのですが、ワインに消費量は女性を中心に伸びてきているのだそうです。 漢方や日本料理は基本的に淡白な味付けなので、実は白ワインとの相性がとてもよく、現在では有名な割烹料理店であったり料亭でも料理に合うワインを出すところが増えてきています。 ワインを提供したほうがお客さんも利用しやすいということもあるのでしょう。

Copyright © 2015 おいしい食事は空気を変える、世界を変える、未来も変える All Rights Reserved.